10歳の誓いの式

2月20日(土)に「10歳の誓いの式」みことばの祭儀・進級認定証授与式が聖堂で行われました。
教室の黒板には、担任からのメッセージがありました。
IMG_0788.jpg
IMG_0787.jpg

今年度は他の行事同様、ご家族の皆様には動画配信で観ていただくという行事となりましたが、4年生は始めから終わりまで凛とした姿で、とても立派でした。
10歳の誓い (14)10歳の誓い (15)
10歳の誓い (1)
入場前の整列、そして入場の様子です。教員たちの拍手の中で整然と入場した後、お祝いのパイプオルガン演奏がありました。昨年「今月の歌」でも歌った「いのちの歌」他の2曲を教頭が演奏しました。

 第1部みことばの祭儀は、聖歌「ごらんよ空の鳥」で始まりました。その後、招きのことば、始まりのお祈り、聖書朗読、福音朗読と続きます。聖書朗読は「ヨハネの手紙一」より“神は愛”の「ここに愛があります」の一節、福音朗読は「ルカによる福音書」の「求めなさい。そうすれば、与えられる。」の一節でした。
10歳の誓い (2)10歳の誓い
10歳の誓い2
宗教担当の中村明子先生からは、聖書朗読・福音朗読のそれぞれの部分をさらに具体的にしながら、4年生へのメッセージとしてのお話をいただきました。

続いて、児童代表と教職員代表による共同祈願です。それぞれ神様に感謝と希望のお祈りをしました。特に児童代表の祈りは、今年のコロナの状況で与えられた試練を前向きに捉えたお祈りで、とても頼もしく感じられるものでした。
10歳の誓い (3)10歳の誓い (4)
主の祈り、平和のあいさつ、終わりの祈りと続き、そして聖歌「Walk in the Light」で第1部終了です。
引き続き、第2部「進級認定証授与式」が行われました。内容は、認定証授与・誓いのことば・聖書制帽の授与・お祝いのことば・校長先生のお話・校歌斉唱です。
10歳の誓い (5)10歳の誓い (8)10歳の誓い (7)10歳の誓い (8)
聖書聖帽の授与がありました。その場で着帽し、凛々しい姿を見せてくれました。
10歳の誓い (9)10歳の誓い (11)

セカンドステージ7年生の先輩から、お祝いの言葉をいただきました。
10歳の誓い (10)

花のアーチの中、退堂しました。
4年生の皆さん、おめでとうございます。これからの活躍を楽しみにしています。
10歳の誓い (13)10歳の誓い (12)

セカンドステージ フレンドパーク(スポーツ大会)

2月6日(土)にセカンドステージの縦割り行事「フレンドパーク」がありました。

今回は、7年生のチームリーダーと6年生の副リーダーが中心となってチームをまとめていきます。
昼休みにはミーティングを行い、どのようにチームの話し合いを進めるとよいか学んで当日を迎えます。
ふれんどふれんど (2)

今回の競技はジャンボ百人一首と長縄でした。
百人一首は五色百人一首の青札20首をちらしどりでとります。
ふれんど (4)ふれんど (7)
短歌を覚えて、上の句が読まれると同時に各チームの代表が札をとりにいきます。
札は体育館いっぱいにちらばっているので、事前のリサーチが欠かせません。
ふれんど (8)DSC_0853.jpg
ふれんど (10)ふれんど (5)

各チームとも札をとり、接戦でした。
ふれんど (9)DSC_0357.jpgふれんど (6)

次は長縄です。
3分間で長縄を跳んだ延べ人数で競います。
長縄 (2)長縄 (1)
長縄 (4)長縄 (3)

長縄が得意な人も苦手な人も、仲間と一緒にタイミングを合わせて跳びました。
本番では、どのチームも練習のときよりたくさん跳ぶことができ、団結力があがっていることを感じました。

今回の7年生の姿を見た5・6年生たちが、次年度どんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

校内書きぞめ展③

サードステージ8・9年生の作品を紹介します。
サードステージは3・4階にあるので、見る機会も少ないかと思います。15歳の成長した姿を見ていただけると嬉しいです。

【8年生】
硬筆の課題は古典「枕草子」の冒頭部分です。行書もだいぶ板についてきました。
「きれい」よりも「丁寧」を大切にかくとよいようです。
181.jpg
281.jpg
282.jpg
181 (2)281 (2)
282 (2)

【9年生】
最後の校内書きぞめ展でした。授業で教わったことに丁寧に取り組み、常連をおさえて入賞した人もいました。
毛筆の課題の「青雲(せいうん)」は徳を磨いて立派な人物になろうとする心という意味がこめられているそうです。
191 (2)
291.jpg
292.jpg
191.jpg291 (3)
291 (2)

 毛筆硬筆問わずいずれの作品も、この字を書いている時はどんな様子で、どんな気持ちで書いていたのだろうかと考えさせられる、とても良い作品でした。ご覧になっている方々も、1年生から9年生までの作品を眺めると、それぞれの学年でのその子一人ひとりの成長が見て取れるのではないでしょうか。ぜひ瞥見に留まらず、落ち着いた心持ちで総覧していただければ幸いです。

校内書きぞめ展②

前回に続き、セカンドステージ5~7年生の書きぞめ展の様子をお届けします。

【5年生】
5年生の硬筆の課題は横書きでした。静かに集中して取り組むことができました。
毛筆は「点」も「折れ」も「はらい」も、最初より上手になりました。一筆一筆丁寧に書いていました。
5A (2)
5B (1)
5A (1)5B (2)

【6年生】
6年間、書きぞめをやってきた経験を生かして作品作りに取り組みました。中心線を意識し、自分たちから動く姿がありました。
6A (1)
6B.jpg
6A (2)6B (2)

【7年生】
中学生からは「行書」になります。毛筆が得意なクラスと、硬筆が得意なクラスがあり、クラスの個性が字にも表れていました。
授業では「光」を中心に練習をしました。「月」はお手本通りに書くことを目指しました。
7A (2)
7B.jpg
7C.jpg
7A.jpg7B (2)
7C (2)

校内書きぞめ展①

今年も校内書き初め展が始まりました。
1月20日から27日まで1年生から9年生までの書きぞめの作品を各教室に展示しています。
どの学年も12月から練習をはじめ、力作がそろいました。
19日に国語・書道・担任で審査し、金賞・銀賞・教育顧問賞をつけました。
写真の枚数が多いので、ステージごとに紹介します。

【1年生】
初めて書きぞめに挑戦しました。
お手本の線にあてはめることが難しかったようです。冬休み前と後では見違えるように上達しました。
1A1B

【2年生】
1年生の課題に比べて、難しい漢字が多くなりました。
文字の形や画の方向・つき方に気をつけて書きました。お手本をよく見て書いていました。
2A2B

【3年生】
初めての毛筆に挑戦です。
よく集中して取り組んでいました。準備や片付けなど、お互いに進んで手伝っていました。
3A (1)
3B (2)-1
3A (2)3B (1)

【4年生】
筆の使い方に気をつけていました。漢字としっかりと向き合って書くことができました。
4A (2)
4B (2)
4A (1)4B (1)
残念ながら今年は感染症対策のため、保護者やご家族の皆様の鑑賞ができませんでした。
書きぞめ展の様子だけでもお伝えできれば幸いです。